モンドセレクションに意味は無い

ポリピュアEX

わたしがポリピュアEXの購入を迷っていた時に背中を押してくれた要素の1つがこのモンドセレクション6年連続金賞受賞という文言。

 

  • なんだか分からないけど、すごいんだろう!
  • 金賞を6年連続なんてかなりの効果が期待できるだろ!
  • よく聞く名前の賞だし、安心だ!

と、何も知らなかった頃のわたしは嬉々として購入に踏み切りました。

 

ですが、結果は無残なものに・・・

 

おかしいなと思い、そもそもモンドセレクションとはどういった賞なのか詳しく調べてみました。

 

モンドセレクションってなに?

モンドセレクションとは、ベルギーの首都ブリュッセルにある製品の技術的水準を審査する民間団体です。食品や化粧品など様々な製品を専門家が評価し、金賞や銀賞といった賞を与えます。

 

モンドセレクションの審査資格

さて、このモンドセレクション。専門家たちの厳しい審査の中から選りすぐられた製品が選ばれるのだろうと思っていたのですが、実は全く違います。

 

モンドセレクションに審査資格といったものは特に無く、製品を製造した企業が「審査してください」と持ち込むとどんな製品でも受けられるそうです。

 

その時の条件が1,150ユーロ(約15万円)を支払うということのみ!

 

モンドセレクションで何らかの賞を受賞すれば商品に受賞マークが表示できます。それが商品自体の安全性や信頼性、素晴らしさのアピールに直結するため多くの商品が高い審査料を払ってモンドセレクションに出品しています。

 

この時点で私の中のモンドセレクションの価値が少し下がりました。

 

モンドセレクションにおける育毛剤の評価基準

次にモンドセレクションのヘアケア部門の製品に対する評価基準を見てみましょう。

 

  • 使用成分のリスト
  • 強調表示の形式と内容
  • 製品の効用に関する正しい説明
  • 表示の根拠およびコンプライアンス
  • 使用上の注意
  • 強調表示と製品に含まる成分の整合性
  • 製品の革新的要素
  • 消費者向けに謳われている製品の科学的効用性
  • 謳われている効用が期待できるだけの有効成分が配合されているか
  • 使いやすさ(爽快感、香り、質感、浸透率)
  • 肌への優しさ
  • 試用テストに基づく製品の一般的効用性

 

何やら難しそうに書いてありますが、簡単に言うとパッケージや広告と商品内容が違っていないか、安全な商品か、といた極普通のことを確認しているだけです。それをクリアした上で、何か秀でたものがあればポイントアップといった具合ですね。

 

ポリピュアEXの場合はバイオポリリン酸が「製品の革新的要素」として評価されたので金賞を6年続けて受賞できたんでしょう。

 

ただし、革新的であるというだけで、効果が高いという話ではないことに注意です。

 

実際審査は70人程度の専門家が数か月で行います。このことから、実際に試しているわけもなく、表面的なスペックのチェックしか行っていないと分かります。審査するのは育毛剤だけではないですからね。

 

そんな評価基準で「金賞受賞!」と言われても、「あっ、はい・・・」ってなりますよね。

 

モンドセレクションに出品された製品の9割以上が賞を受賞する

そして一番のツッコミ所として、ほとんどの製品が受賞するという部分があります。
2017年度の出品数が2965点に対して、何らかの賞を受賞した数が2691となっています。驚きの受賞率です。

受賞した製品数

受賞割合

最高金賞

420

14.16%

金賞

1368

46.13%

銀賞

737

24.85%

銅賞

166

5.59%

受賞せず

274

9.24%

表を見ると分かるように、出品された製品の内約60%も金賞以上を受賞しているんですよね。むしろ、銀賞銅賞なんて笑われるレベル・・・
ここまで露骨なものなのかと分かると、全く価値なんてないと思ってしまいますね。

 

やっぱりモンドセレクションに意味は無い

モンドセレクションについて書いてきましたが、どうですか?

 

自分で作ったものを持ち込んで、お金を払えば60%で貰える金賞。しかもその賞に効果を裏付ける審査は特になし。

 

この事実を知ってしまうと、モンドセレクションを受賞してたら逆に疑ってしまいます。
モンドセレクション受賞を売りにしている育毛剤はいくつかありますが、見かけたら上記のことを思い出して注意して分析するように心がけてくださいね。