公式サイトの気になる点を販売会社に直接聞いてみたが・・

ポリピュアEX

ポリピュアEXの公式ページを見ていると、どうしても気になってしまうところが多数あります。

 

それはあまりにも「※」を多用している部分です。

 

ここまで注釈を多用している公式ページも中々ないでしょう。ちょっと商品自体の信憑性にも関わってくる気がするんですよね。

 

実際に使ってみて、効果が出ない今となってもう一度公式ページを見ると、購入前に信じ込んでいて気にしていなかった部分も気になってきました。

 

気になった※印は次の3点。

  1. バイオポリリン酸の※印
  2. 頭皮への浸透性の※印
  3. 写真はイメージですの※印

ここを詳しく説明してもらおうと思い、販売元に直接電話してみたところどうにも煮え切らない解答をいただきました。

 

バイオポリリン酸の効果って保湿なんですか?

まず初めにええっ?と思ったのが、メイン成分であるバイオポリリン酸についてある※印についてです。
注釈を見てみると「酵母エキス・保湿」と書いてあるんですね。あれ?保湿・・・?と思いませんか?この疑問を電話でぶつけてみました。

 

 

バイオポリリン酸が毛乳頭に作用してヘアサイクルを正常化すると言っている割に、バイオポリリン酸の効果は保湿効果なんですか?それで効果が得られるんですか?


 

ポリリン酸自体は食品の保湿に添加物として使われています。その中で特定の分子量をもったものは育毛に関する効果があり、そこから研究を重ねて生み出されたものがバイオポリリン酸です。極小名のサイズで浸透力が高く、毛乳頭に作用して育毛効果を発揮します


うーん。なるほど・・・そういうことなんですね、と納得しそうになりましたがそうはいきません。ここで次の質問をぶつけてみます。

 

浸透力アップしたのに角質層までなんですか?

 

 

その浸透力ですが、これも注釈で「角質層まで」と書いてありますよね?毛乳頭まで浸透しないんですか?


 

浸透力についての記述は薬機法において厳しく制限されていますので、こういった書き方となっています。毛乳頭に届かないという意味ではございません


うーん・・届かないという意味ではないと言いつつも、「届く」と明言しようとはしていませんでした。まぁ言っちゃいけないんでしょうけど、どうなんだろうと思い別で調べてみました。

イギリスの英バース大学教授が20~200ナノメートルのおおきさのポスチレンビーズに発行タグをつけ、レーザー顕微鏡を使ってある実験を行っています。その実験では、ナノサイズの物質がどの程度肌に染み込むかというもの。結果は角質層にすら浸透しなかったという結果でした。

ポリピュアEXに配合されているバイオポリリン酸について詳しいサイズは明言されていませんが、もし自信があれば公表するでしょうし、していないってことはそういうことなんでしょう。

 

イメージ写真を載せている意味は?

ポリピュアEX

最後に引っかかったのは口コミに付いている画像についてです。
効果を実感しました!という内容の横に、あたかも本人のような画像が付いているのですが全てイメージですと超小さく書いてあります。これってどうなの?と思ったのでついでに突っ込んでみました。

 

本音を大公開と口コミが書かれていますが、なぜイメージ写真しか載っていないんですか?紛らわしいですよ


 

写真掲載の許可がいただけませんでしたので、イメージ写真を代わりに載せています。お客様がイメージしやすいようにとの配慮から掲載しております


そうですか・・・
らしいです。そう言うしかないですよね。

 

核心にせまる解答はなし!

結局核心にせまるような解答は得られませんでした。もっと細かく聞いても良かったんですが、どうせまもとなことは言ってもらえないでしょうからね。

 

結局今回のわたしのように疑問を持って突っ込んでくる人がいても、決定的な問題にはならないようにできているんでしょう。そのための※印ということですね。

 

こういった事実もわたしが購入前には気付かなかった部分です。これから購入を考えているという方には、是非一つの判断基準として参考にしていただきたいです。