気になっている育毛剤1 「フィンジア」

ポリピュアEX

今わたしが次に一番使ってみたいと考えている育毛剤がこのフィンジアです。
ポリピュアEXで効果が出なかった一番の要因は、やはりその配合成分だったんじゃないかとわたしは考えています。

 

その失敗を生かし、配合成分に重きをおいて探した結果このフィンジアがベストとなりました。

 

もちろんアフィリエイトサイト以外の信憑性の高いサイトからも情報を集めていますので、かなり有用な情報を発信できると思います。

 

フィンジアは現在の育毛剤業界でも大人気商品ですから、気になっていたんだという方はここで確認してみてください。

 

業界最高濃度のキャピキシルとピディオキシジル

 

ポリピュアEX

まずわたしが魅かれたのが配合成分ですね。

 

ミノキシジルの三倍の効果を持つといわれる育毛業界注目の成分であるキャピシル。それを5%配合しています。この濃度が現在の育毛剤では最高濃度ですね。これだけであれば、他にもスカルプ5.0cやボストンスカルプエッセンスにも配合されているので特別すごくはありません。

 

フィンジアが他のキャピキシル配合の育毛剤と違う点はピディオキシジルを2%も配合しているところです。こちらも2%とう濃度は業界最高濃度です。こちらの成分もミノキシジル誘導体と呼ばれていて、ミノキシジルと同等の効果を持っています。

 

これらの成分とミノキシジルの違いは副作用がないということのみです。それだけ強力な成分配合というのはかなりの強みですね。

 

浸透力にも工夫が

 

ポリピュアEX

ポリピュアEXの弱い部分でもあった浸透力についても工夫が施されています。

 

「ESPテクノロジー」という独自のテクノロジーにより、ゲート(毛穴)をこじ開けて有効成分を奥まで届けるというものです。これに使用されているのがカプサイシンです。カプサイシンの効果で強力な成分をしっかりと頭皮の奥深くへと届けてくれます。

 

ポリピュアEXにはこういった工夫は特になく、ほとんど浸透していませんでしたからね。この浸透力もポリピュアEXの失敗を生かすため、大切な部分だと思いリサーチしていました。

 

キャピシキル配合の育毛剤の中で最安値

配合成分としてキャピシキルに注目しましたが、その中で比較して一番安かったんですよね。

 

もちろん安いから決めたわけではありませんが、成分や浸透力の面を考えてもフィンジアでしたのでこれはラッキーでした。

 

定期購入で1万円を切るキャピシキル育毛剤はフィンジアだけでした。さらに定期コースの解約がいつでもできるので、試すには最高の条件でした。

 

ポリピュアEXに比べると割高ですが、確かな成分が配合されているのでそこは仕方がないですね。むしろたいした効果のない水のようなものをお金出して買っていたことを考えると、全然安く感じてしまいます。

 

もちろん引っかかる部分も・・・

ここまでフィンジアについて紹介してきましたが、当然引っかかるところがないわけではありません。ポリピュアEXで痛い目を見たので、それなりに厳しい目で見ますからね。

 

  • 返金保証が30日と短い
  • 費用はやはりかさむ
  • 効果がでていないという書き込みも当然ある
  • 強力な配合成分だが、総数は少ない

 

簡単に思いつくだけでもこれらのことがあります。実際に使いだせば他にもでてくるでしょう。

 

ですが、多くの育毛剤をチェックした結果一番理想的だとなったのがこのフィンジアです。

 

結局は使ってみないとという話になりますが、この育毛剤であれば失敗したとしても納得がいくと言えるだけのリサーチを行いました。

 

次にこの育毛剤を購入することはわたしの中で決定事項です。事前リサーチからは、今気になっているという方が使っても問題ないと自信を持って言えます。少なくとも、ポリピュアEXよりは確かな根拠に満ち満ちていますからね。